2017年10月21日

DIYプチリフォーム/子供部屋を仕切る壁を作りました⑤石膏ボード 編

前回、柱など木工事も終わったので、次は石膏ボードを貼り付けて下地を作っていきます。

この部屋は天井から床まで2360mmあります。
通常石膏ボードは1820mmなので、つなぐ事が必要となりますね。
1820mm+540mmを用意しました。

ただし、石膏ボードを貼るときには注意が必要です。
このつなぎ部分ですが、下記写真の様に横板、つまり『ジョイント』を入れる事が重要です。
これを入れないと、石膏ボードのつなぎ部分がしっかりと留めることができないので、かならず入れてくださいね。
私は余った間柱を切って入れました。

IMG_0426.JPG

横板のジョイントは、幅は広めのほうがいいですよ。石膏ボードを留め易かったです。
比較的テキトーなサイズで構いません。


では、石膏ボードを固定していきます。

ビスは『ボードビス』を使用してください。
ビスの頭がギザギザになっているのがいいそうです。(ジョイフル本田の店員さん 談)
クロスを貼るときに、ビスをパテで隠さなくてもくっつくそうです。


あとはインパクトドライバーでバシバシ留めていってください。
尚、石膏ボードはカッターで簡単に加工できます。
サイズの微調整は簡単ですよ!

IMG_0428.JPG


IMG_0433.JPG

IMG_0432.JPG


子供たちに、思い出を詰め込むならどうぞ・・・と言ったら、落書きを始めました。
IMG_0439.JPG

IMG_0437.JPG

私は信用されていない様で、「壁が壊れません様に・・・」なる書き込みされました(´;ω;`)

でも、この落書きにある「嵐のライブに行けますように・・・」の願いは叶えられました!
娘よ。よかったな(^^♪


ただ、上手くいったかな?と思いきや、娘の部屋側はピッタシ設計通りに行きましたが、息子側の
壁がちょっとずれてました。
片一方うまくいくと、もう一方は凹んでいました・・・(´;ω;`)
最大のずれは、こんな感じ・・・↓

2D05EFF6-6C51-4F2D-995B-27AF2CDCDA36.jpeg 



EE55798C-2E74-4F6D-8D2D-C0D391E585A9.jpeg
次回はこの様な部分をパテで埋めて、下地をつくっていきます。

[補足]
壁ができた後、石膏ボードだと画鋲などが効かないので、当初、補強用の合板を貼ろうとしました。
単純にベニヤなどを貼ると、後でクロス(壁紙)がシミが浮いたりするそうです。

補強で壁の下地に使うなら、ベニヤ材に紙が貼ってあるのを使って下さい!
ただし、高いです!
石膏ボード@440
構造用合板@1080
紙付き構造用合板→うろ覚えですが@1200くらいと思います。 ・・・と、こんな感じです


posted by おうぇいさん at 03:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 気まぐれ連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

DIYプチリフォーム/子供部屋を仕切る壁を作りました④柱など木工事 編

前回③にて買い揃えた材料で壁を作っていきます。

でも、素人の皆さん。
安心してください。

この壁が無くても、今まで家は建っていました!

つまり、構造上の強度は問題ないのです。
壁さえ倒れない様に作ればいいのです。
ビスばっちり打ち込めば、たおれません( ͡° ͜ʖ ͡°)

気楽につくりましょう!

まずは、天井部の「ハリ」を取り付けました。
その後、両サイドの柱を取り付けます。

IMG_0371.JPG
一人で行ったので、糸で吊るしてちょっとづつ微調整して水平を取りました。

IMG_0370.JPG
なかなか大変でした(⌒-⌒; )

幅木部分は切り欠きを作りました。
IMG_0369.JPG
意外と簡単ですよ!
下記写真のように、切り欠きしたい所を、ノコで細かい網目状にスジを入れました。
あとは、ノコを横から入れて整えました。

ノコだけで、こんな感じ!
お試しあれ。
IMG_0368-7c352.JPGIMG_0368.JPG

L字金具で固定。
IMG_0376.JPG
床面は穴を開けたくなかったので、両面テープで固定しました。
素人の私は、ズレたりしないかなぁと心配しましたが、絶対大丈夫!とジョイフル本田の店員さんのアドバイス。

柱などを固定してしまえば、ピクリとも動きませんでした( ͡° ͜ʖ ͡°)
感謝です。

あとは、柱を900mmピッチで立てて行きます。
IMG_0378.JPG

次に、柱の間に間柱を450mmピッチで入れます。

じゃーーん(^ω^)
IMG_0381.JPG

IMG_0380.JPG

反対側からみると、こんな過程。
IMG_0377-e6f6c.JPG
IMG_0382-1aa95.JPG

柱は完成!

真夏だったので、大汗かきました( ;´Д`)


でわ、次はボードを貼っていきます〜の回です。
更新まで、暫しお待ちください。


posted by おうぇいさん at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 気まぐれ連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIYプチリフォーム/子供部屋を仕切る壁を作りました② 計画 図面 道具

お久しぶりです。連載3回目です。

今回は計画~図面~使った道具です。

とは言うものの、そんなに綿密な計画を立てた訳ではありません。

元々壁は作る予定でしたので、図面に入れていました。
下記図面の点線部分が『壁予定部分』です。
これに沿って、作成しました。
「 L字 」になっているので、素人の私にはちょっと苦戦を強いられました。

FullSizeRender4.jpg

この図を基に、以下の図面をフリーハンドで作成しました。
FullSizeRender.jpg

図を見ると、すべて間柱で書いていますが、実際は柱と間柱を入れて、ちょっと本格的に作成しました。

つかった道具は、実はこれだけ。

IMG_1532-534e1.JPG

「壁紙貼りセット」は、壁紙を買ったら付いてきました。
 ※10M以上購入すると、おまけで付いてきました(⌒∇⌒)
  以下の『壁紙』のリンクを見てね!


なので、意外と持ってる道具で出来ちゃうんです!

まだ、工具セットをお持ちでない方は、安くても良いので、インパクトドライバーは購入した方が良いですよ!
後々、いろいろ使えて便利です。
写真のインパクトドライバーは、5〜6年前に3000円〜4000円くらいで買った記憶があります。


でわ、また…






posted by おうぇいさん at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 気まぐれ連載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ラベルリスト